【七海建人】がカッコいい | 術式・強さ・過去を徹底解説!

渋くてカッコいい大人の男、七海健人(ななみけんと)の紹介記事です。

七海は一般企業に勤めてから呪術師に出戻りした珍しい呪術師です。達観しているような雰囲気ですが、呪術師に戻ってきた理由は「生きがい」が感じられるから。

人生を深く味わってきた大人の男の雰囲気が、七海の魅力です。

いなり
いなり
まだ27歳なんだけどね…!

今回はそんな七海の過去や詳細プロフィールを明らかにしていきます!

この記事で分かること

  • 七海建人の詳細プロフィール
  • 呪術師を辞めた理由
  • 呪術師に戻った理由
  • 七海建人の術式や必殺技

七海建人(ななみけんと)のプロフィール

七海建人 プロフィール画像
呪術廻戦 | 芥見下々 | 集英社 より引用
七海健人のプロフィール
所属 呪術師
本名 七海健人(ななみけんと)
性別 男性
年齢 27歳
等級 1級
誕生日 不明(情報なし)
声優 未定
術式 十劃呪法(とうかくじゅほう)
備考 一般企業から呪術師に出戻りした珍しい人。

初登場:五条悟に指名され、虎杖の上司として任務に同行する。

豆知識:デンマーク人のクォーター

七海建人(ななみけんと)の過去

七海建人は一般企業からの出戻り呪術師
呪術高専の卒業生だが、呪術師を辞めて証券会社に勤めていた。生きがいの得られない仕事に嫌気が指して呪術師に戻ることを決意する。

七海建人(ななみけんと)の呪術高専時代

七海建人 灰原雄 高専時代
呪術廻戦 | 芥見下々 | 集英社 より引用

呪術高専時代は五条悟と夏油傑の1つ下の後輩である。

高専2年時で任務に赴いた際に同期の灰原を失っている。
元々呪術師に対して良い感情は持っていなかったが、さらに呪術師に嫌気が指したきっかけだろう。

七海建人(ななみけんと)の社会人時代

七海建人 社会人時代
呪術廻戦 | 芥見下々 | 集英社 より引用

『金さえあれば呪いや他人と無縁でいられる』

七海建人は金のことばかり考えていた。呪術師に嫌気が指して逃げ出した時、七海は金があれば呪いにも他人にも関わらなくて済むと考えたのだ。
七海は証券会社に勤めており、悪徳な上司の下で自分の仕事に疑問を持ち始めた。
そんな中、日常で呪霊を祓う機会があり、人に感謝されたことをきっかけで再び呪術師に戻ることを決意する。

七海建人 呪術師に戻るきっかけ
呪術廻戦 | 芥見下々 | 集英社 より引用

呪霊を祓ったのは、行きつけのパン屋の店員に蝿頭(ようとう)が取り憑いていたため。

七海建人(ななみけんと)の能力

術式 十劃呪法(とうかくじゅほう)

七海建人 基本術式 説明
呪術廻戦 | 芥見下々 | 集英社 より引用

対象を7:3に分割した点へ攻撃を与えるとクリティカルヒットする。
身体の部位ごとに効果を発揮でき、腕・足・胴体といったパーツごとに対象をとることができる。
自身より格上であってもダメージを与えられ、格下であれば一撃で倒せる有能な術式である。一方で確実に7:3の場所に当てる緻密な身体能力と武器操作が求められる。

拡張術式 十劃呪法 瓦落瓦落(とうかくじゅほう ガラガラ)

七海建人 十劃呪法 瓦落瓦落 真人戦
呪術廻戦 | 芥見下々 | 集英社 より引用

破壊した対象に自身の呪力を込める
真人戦の際に使った技である。
真人と戦った際は壁を下水道トンネルの壁と天井を破壊してその全てに呪力を込めた。この技のお陰で真人から逃れることができた。

必殺技 時間外労働

七海建人 時間外労働 カッコいい
呪術廻戦 | 芥見下々 | 集英社 より引用

18時を過ぎると呪力の量が増える
術式ではなく、「縛り」による効果である。
縛りは何かを制限することで何か恩恵を得ることであり、『時間外労働』は18時までの呪力を制限する代わりにそれ以降の呪力を通常より増やすというものでる。
元サラリーマンの七海らしい技だ。

まとめ

七海建人の魅力を存分に感じていただけましたか。

今回の記事では以下のことが分かりました。

  • 七海建人のプロフィールと豆知識
  • 七海健人の過去
  • 七海健人の術式

非術師の家系から一級呪術師になり、しかも呪術界を4年離れていたのだから驚きの才能です。

これからも虎杖の良い見本になってほしいですね!

それでは今回はこの辺りで。

一緒に読みたい記事集

呪術廻戦の難解用語を解説 【反転術式,天与呪縛etc】

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です