2021年5月

呪術廻戦

【呪術廻戦】宿儺の指を食べた数を時系列で解説

宿儺の指とは、呪いの王「両面宿儺」の死体の一部です。 両面宿儺は1000年以上前に実在した人間ですが、多大な被害を及ぼしたようです。 死後も呪物として残り続け、現在でも消し去ることができないほど強力な呪物となっています。 そして、宿儺の指を取り込むと呪霊はパワーアップできることから、宿儺の指は呪いを寄せ付けてしまいます。 そのため、宿儺の指の保管をする際には強力な封印を施す必要があるのです。

呪術廻戦

呪胎九相図とは?生まれた経緯やキャラクターの魅力についても解説

呪術廻戦の物語に大きく関わってくる「呪胎九相図」。脹相や壊相など個性的なキャラクターも登場しましたが、少し複雑な部分もあるためどういった呪物なのか理解できていない…という方もいるのではないでしょうか。今回は、そんな「呪胎九相図」についてご紹介します!生まれた由来やキャラクター、呪物としての特徴についても触れていきますので、一緒に呪胎九相図にまつわる情報を整理していきましょう。