漫画

呪術廻戦

【呪術廻戦】宿儺の指を食べた数を時系列で解説

宿儺の指とは、呪いの王「両面宿儺」の死体の一部です。 両面宿儺は1000年以上前に実在した人間ですが、多大な被害を及ぼしたようです。 死後も呪物として残り続け、現在でも消し去ることができないほど強力な呪物となっています。 そして、宿儺の指を取り込むと呪霊はパワーアップできることから、宿儺の指は呪いを寄せ付けてしまいます。 そのため、宿儺の指の保管をする際には強力な封印を施す必要があるのです。

呪術廻戦

呪胎九相図とは?生まれた経緯やキャラクターの魅力についても解説

呪術廻戦の物語に大きく関わってくる「呪胎九相図」。脹相や壊相など個性的なキャラクターも登場しましたが、少し複雑な部分もあるためどういった呪物なのか理解できていない…という方もいるのではないでしょうか。今回は、そんな「呪胎九相図」についてご紹介します!生まれた由来やキャラクター、呪物としての特徴についても触れていきますので、一緒に呪胎九相図にまつわる情報を整理していきましょう。

呪術廻戦

【呪術廻戦】伊地知潔高の魅力や補助監督・窓について解説

呪術高専の補助監督として登場する伊地知ですが、伊地知の魅力や彼の仕事である「補助監督」について、いまいち掴めていない人もいるかもしれません。 そこで今回は、伊地知のプロフィールやその魅力、「補助監督」という仕事そのものなどについてまとめました。補助監督の業務内容や公式ファンブックの情報なども参考に、伊地知の魅力やキャラクター性について掘り下げていきましょう!

加茂憲紀 アイキャッチ呪術廻戦

【呪術廻戦】加茂憲紀(かものりとし) | 最悪の呪詛師と同じ名前の理由とは?術式や育ちも紹介

陰陽師感満載のビジュアルと独特の雰囲気を持つ加茂憲紀。しかし、その実力や魅力について、掴みきれていない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、現在明らかになっている加茂憲紀のプロフィールやその魅力、術式の詳細などについてまとめました!憲紀についての情報を理解しきれていない…という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

家入硝子-アイキャッチ呪術廻戦

【呪術廻戦】家入硝子(いえいりしょうこ) 紹介 | 天才的な反転術式の使い手!五条の次に最強の呪術師かも…

呪術高専で「治癒」により呪術師をサポートしている家入硝子。五条悟の同期で反転術式の使い手…とされていますが、思いの外謎に包まれたキャラクターですよね。家入の元には呪術高専の生徒だけでなく、任務の中で重傷を負った呪術師や、解剖が必要な呪霊(人間)なども運び込まれます。目の下にあるクマも、忙しさから付いたものだとファンブックに書かれていました。